去日本,上日本邦

打扰女性睡眠的后果有多严重?

人間は平均7時間の睡眠が必要とされる。「寝る子は育つ」と言うが、私たちの脳は睡眠時にどのような働きをしているのだろうか?
人平均所需睡眠时间为7小时。俗话说得好“睡的香的孩子长得快”,我们的大脑在入睡时究竟是怎么运作的呢?

《打扰女性睡眠的后果有多严重?》

英ラフバラー大学睡眠リサーチセンターの理事であるジム・ホーン教授のチームは、中高年世代の男女210名ずつを対象に「睡眠時間と脳の関係について男女の比較実験」を行った。これにより「女性は男性よりも長く眠ることが必要である」という興味深い結果が示された。
英国拉夫堡大学睡眠研究中心的理事吉米·赫姆教授所带领的团队以210名处于中高年龄层的男女为调查对象,进行了“男女睡眠时间与脑之间关系的比较实验”。实验显示出了有趣的结果,“女性需要比男性睡得更多。”
ホーン教授は「女性の脳は男性の脳よりも複雑で、日中より活発に働きます。女性はマルチタスク、つまり複数のことを並行してこなすことが可能と言われますが、これは同時に女性が脳を酷使し、脳が多大なストレスを受けていることを意味します。この疲労した脳を回復させるため、女性はより多くの睡眠時間が必要になるということがわかったのです」と明かす。さらに「女性は睡眠時間が足りないと精神的に不安定になり、うつや激しい怒り、相手に対して敵意をむき出しにするなどの症状が顕著に現れます。これは男性には見られない症状です」と語る。
赫姆教授解释道:“女性的脑比男性的脑更为复杂,所以其脑部运动会比白天更活跃。女性脑部会进行复合任务,也就是说可以同时进行多个任务,但是这也同时意味着女性会用脑过度,脑部需要承受巨大的压力。因此,为了让疲惫不堪的脑得到恢复,女性需要更多的睡眠时间。”另外,“如果女性的睡眠时间不够,会显示出精神状态不稳定,容易被激怒,并且对对方充满敌意等症状。这是在男性方面所没有的症状。”赫姆教授补充道。
脳の中でも睡眠を必要としているのは、思考、記憶、言葉と深くかかわりがある大脳である。この大脳を睡眠で休息させないと脳のメンテナンスが滞り、日中の活動に支障がでる。女性は男性より1日平均20分ほど多く眠ることでリフレッシュできるという。
脑里也需要睡眠的部分是与思考、记忆、言语深深相关的大脑。若不让大脑得到睡眠和休息,脑部维修就会停止下来,在白天活动的时候造成脑部活动障碍。女性只要比男性平均每天多睡上20分钟左右即可让脑得到恢复。
しかし例外もあるようだ。ホーン教授によると「男性でも常に政策決定に関わる仕事をしている人、既存の概念にとらわれず視点を様々に変えて問題解決する(“水平思考”と呼ばれる)人ほどより多くの睡眠が必要であることがわかっています」とコメントしている。脳をきっちり休ませるにはやはり睡眠が不可欠と言えよう。
但是也有例外。据赫姆教授的说法“一些经常从事与政策决定相关的男性,会比那些不禁锢于既定的概念通过多样变通的方法解决问题的人(又称“水平思考”)需要更多的睡眠时间”。果然,要让脑得到充分的休息还是离不开睡眠。
点赞

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。