去日本,上日本邦

日本成人式:人生闪耀的不只是20岁

每年1月的第二个星期一是日本的成人之日(成人の日/せいじんのひ)。日本各地都会向这年年满20岁的青年男女表示祝福,为他们举办成人式。而这几年,出现了各种特别的成人式。

2分の1成人式ってなに?
分之一成人式是什么?
小学4年生、10歳の年に行われる「2分の1成人式」をご存知でしょうか?最近ジワジワと流行しつつあるのが10歳児を対象とした「2分の1成人式」だ。
你知道小学4年级的学生,10岁时所举行的“二分之一成人式”吗?最近以10岁儿童为对象的“二分之一成人礼”逐渐变得流行。

《日本成人式:人生闪耀的不只是20岁》

主な内容としては、今までの自分の歴史を振り返る、これまで育ててくれた親に感謝の意を表す、これから自分の夢や目標を発表する、というものです。
主要的内容是,回顾迄今为止自己的经历,对有养育之恩的父母表示感谢,展望未来,说出自己的梦想和目标。
式典の内容は学校が独自に考えます。
典礼的内容则由学校自己考虑。
体育館で盛大な式典として催すところもあれば、授業の一環として参観日に発表形式で行うところもあり、学校によって様々です。
如果是在体育馆召开盛大仪式的话,那就会作为授课的一个环节以参观日的形式来进行,不过学校不同,有不同的做法。

《日本成人式:人生闪耀的不只是20岁》

考案者は兵庫県西宮市の佐藤修一教諭とされる。1980年頃に4年生の担任をした際、高学年への門出に「背筋を伸ばして参加するようなイベントを」と考案したという。
提议举办“二分之一成人式”的是兵库县西宫市的佐藤修一教师。1980年担任四年级班主任的时候,作为“大家可以挺直腰板去(迎接高年级生活而)参加的活动”而提案的。
式典が全国に広がるきっかけになったのは、2002~2004年度に発行された小学4年の一部の国語の教科書に「二分の一成人式」が取り上げられたこと。
典礼在全国范围内兴起的契机是2002~2004年度发行的一部分小学4年级国语教科书中提及“二分之一成人礼”。
当初はクラス別に国語の授業の中で行われましたが、次第に総合学習や学級会など特別活動の時間を活用するようになり、学年行事に発展していきました。
当时根据班别在国语授课中进行的活动,之后变成利用综合学习和班会等特别活动的时间来进行,最终发展成年级活动。
賛否両論ありますが、親の満足度は高いみたい
虽然赞否参半,但是父母对此的满意度较高
親への感謝を強制すべきでない、仕事などで親が来られない子どもに対して酷だ、といった意見もあるようです。
虽然有意见认为,不应该强制孩子去感谢父母、或是对于因为工作等原因父母来不了的孩子来说很残忍。
2分の1成人式に出席した保護者の9割が満足と答えるほど人気が高く、多くの学校で取り入れられるようになりました。
但是参加二分之一成人式的家长中,90%表示很满意这个活动,因此活动人气很高,很多学校也采用了这种形式。
”2回目の成人式”をおこなってる地域もあるんだって!
竟然还有举行“第2次成人礼”的地方!

《日本成人式:人生闪耀的不只是20岁》

学校を卒業して以来、会っていない友人と、この2回目の成人式をきっかけに、もう一度集まり、楽しい思い出を作ってもらうことが最大の目的です。要は20年後の同窓会ですね。
从学校毕业后,以第2次成人礼为契机,可以和没再见过面的朋友相聚,共同创造愉快的回忆,这是最大的目的。简而言之就是20年后的同学会。
なんと、80歳の成人式まで!!
竟然还有80岁的成人礼!!

《日本成人式:人生闪耀的不只是20岁》

新潟県燕市吉田地区で行われた『熟年成人式』。全員80歳です。主催は地域の老人クラブ。還暦から20年たった80歳を、第2の成人として祝おうと始まったものです。
新泻县燕市吉田地区举行了“熟年成人礼”。大家都是80岁。主办方是地区的老人俱乐部。花甲后再过20年的年龄是80岁,作为第2次成人大家一起庆祝是这个典礼的初衷。
点赞

发表评论

电子邮件地址不会被公开。