去日本,上日本邦

世代特征:日本的60后70后80后90后

1.さとり世代
1.醒悟世代

《世代特征:日本的60后70后80后90后》

おおむね、1987年4月2日~1996年4月1日生まれを指す。
大致是指在1987年4月2日~1996年4月1日这段时间出生的人。
物欲も少なく、車、ブランド、お酒、旅行などにお金をかけず貯金。小さいときから、日本が不景気なため、無駄なお金を使わず浪費が少ない。無個性の個性化。目立つことをよしとしない。事なかれ主義者が多い。派手な暮らしより、まったりとした生活を望む傾向。
没有太多物质追求,不花钱在车、品牌、酒、旅行等上面,而是选择把钱存下来。从小时候起,因为日本经济不景气,养成了不将钱花在不必要的地方上、不浪费的习惯。没有个性的个性化。不爱出风头。多为消极主义者。比起过着奢华的生活,更希望过上悠闲的生活。
2.ゆとり世代
2.宽松世代
ゆとり世代(ゆとりせだい)とは2002年度(高等学校は2003年度)学習指導要領による教育(ゆとり教育)を受けた世代のうち一定の共通した特性を持つ世代のことである。
宽松世代是指接受根据2002年度(高中是2003年度)学习指导要领推行的教育(宽松教育)的世代,这群人具有一定的共同点。(广义指1987年4月到2004年3月出生的人,狭义上指1987年4月到1996年3月出生的人)
堅実で安定志向で地味だという傾向。彼らはゼロから考えるよりも、選択肢の中から選びたい、てっとり早く効率的に答えを見つけたい、と考えます。
有着希望过着普通、稳固、安定生活的特征。他们比起从0开始思考更愿意从选项中做出选择,希望能够快速有效的找出答案。
自身の市場価値を高めなければいけないという焦燥感を抱えています。彼らが会社に期待することが「自らの成長機会」であることも、このような背景からきています。
抱有必须要提高自身市场价值的焦虑感。他们之所以希望公司是“自己成长的机会”,也是从这样的背景下来的。
彼らも「無駄(だと思えるよう)なことはやらないほうがよい」という価値観が潜在的にあります。
他们也持有“最好不要做无谓的事情”这样的潜在价值观。
3.ロスジェネ/失われた世代
3.迷失世代

《世代特征:日本的60后70后80后90后》

就職氷河期(1993年~2005年)に学校を卒業し、社会人になった世代のことを言う。
指的是在就业冰河期(1993年~2005年)从学校毕业成为社会人士的世代。(70年代中期至80年代中期出生的人)
ロスジェネ世代は「末は博士か大臣か」とおだてられて育った世代。「いい学校を出て、いい会社に入る」という常識が世間を覆い尽くしていたころに学生時代を過ごした。
迷失世代是从小被鼓动着“将来到底是当博士呢还是做大官呢?”而长大的一代。学生时期就一直被灌输着“从好学校出来,进入好公司”这样的常识。
いつもリスクを考えながら行動している。覇気がないとかすぐに仕事を投げ出すとか、とくに上の世代からは評判の悪いロスジェネ世代。
总是一边考虑风险一边行动。没野心没干劲、轻易放弃工作等,从上一世代的人们那遭受了不少恶评的迷失一代。
4.バブル世代
4.泡沫世代
バブル世代(バブルせだい)は、日本で、バブル景気の時期に就職した世代である。
泡沫时代是指在日本泡沫经济时期就职的世代。(泛指1965年4月2日到1970年4月1日出生的人)
「見栄っ張り」気質で他人の比較・評価を気にするが、コミュニケーション能力が高く世渡り上手。一般的にも上司が経費でよく高級なお店に連れていってくれた時代。お金を使うことへのためらいもないし、消費することが大好きな人たちですね。
“贪慕虚荣”在意别人的比较和评价,但善于交际和处世。一般来说因上司经费宽裕该世代的人常跟着上司到高级店铺。花钱毫不犹豫,是喜欢消费的人群。
この世代にはまだ「3高(高学歴・高収入・高身長)男性と早く結婚して、寿退社したい」と願う女性も多かった。「終身雇用(一生安泰)」が基本だったので、条件のいい結婚をして専業主婦になる選択が、リスクもなく優勢だったのです。
这一时代的许多女人希望跟“3高(高学历、高收入、高身高)”男性结婚,辞职回家当主妇。因为基本上是“终身雇佣制(一生安泰),所以女人嫁给条件好的,成为家庭主妇这样的选择比较没风险。
エネルギッシュで消費意欲が高く、プライドが高くて下の世代から煙たがられる。
是精力充沛、消费欲高,自尊心高的一代人,被下一代人敬而远之。
点赞

发表评论

电子邮件地址不会被公开。