去日本,上日本邦

「八つ当たり」背后的深层心理

在日语中,可以使用「八つ当たり」来形容一个人容易动怒、蛮不讲理。

《「八つ当たり」背后的深层心理》

なぜ7でも9でもなく「八つ当たり」?
为什么不是七或者九,而是“八つ当たり”?
「八つ当たり」の語源は、「八」という文字に深い関係がある。
“八つ当たり”的来源与数字“八”有着重要的关系。
「八」という文字には、「数が多い」という意味があるんだけど、これから派生して「広い」という意味もある。
“八”这个数字蕴含着“数量很多”的意思,之后派生出了“广阔”的含义。
「八つ当たり」の場合は方角で考えると分かりやすいことでしょう。「八方」つまり、「あらゆる方向や方角」のことを指します。
把“八つ当たり”想象成方形的角就更容易理解了吧。“八方”,也就表示“每个方向都是棱角”。
かなり迷惑な話ですがあなたの周りに人や物に嫌なことがあると八つ当たりする人っていませんか?もしかして自分がという人もいるかもしれませんが、八つ当たりする・八つ当たりしたくなる深層心理とは何か?また改善する方法はあるのでしょうか?
在你的周围应该也有一些动不动就厌烦身边的人或事物、容易抓狂的“八つ当たり”类型的人吧?或许你自己就是这样的人,“经常发火”、“想要向他人发火”的深层心理是什么呢?怎样才能够改善这种状态呢?
心理学用語では、「八つ当たり」は「置き換え」と呼ばれるみたい
在心理学用语中,“八つ当たり”也被称为“情绪转移”
まったく関係のない相手に怒りをぶつける八つ当たりは、心理学では「置き換え(おきかえ)」と呼ばれています。
把怒气撒在完全无关的人身上,在心理学中被称作“情绪转移”。
「置き換え」は、自分の身の安全のために、ある対象に感じた不安や怒りを直接相手にはぶつけないで、その代理となる無害な対象に置き換えてぶつけることです。それで不満を解消しようとしている。
“情绪转移”是为了自身的安全,不把对某个人的不安以及愤怒直接向对方表现出来,而是找一个与之完全无关的代理人,把愤怒的情绪转移到这个人身上。以此来消除心中的不满情绪。
本当は怒りよりも伝えたい気持ちがあるのです。その気持ちは「わかって欲しい」「助けて欲しい」「力になって欲しい」「優しくして欲しい」こんな感情ではないでしょうか。それが、「恥ずかしさ」によって言えなかったり、正直に伝えた時に、もしダメだったらという「恐れ」によって素直に言えず、怒りとして発散されている。
其实这种人比起生气,更想传达的是其他的情绪。这种情绪可能是“渴望理解”、“渴望帮助”、“希望你能够温柔一些”诸如此类的感情。由于自己不好意思表达这些感情,因此认认真真地传递感情的时候,假如失败了就会转变为怒气发散出来。
自分の心がコントロールできない
无法控制自己的内心
感情をコントロールできない人は、そうやって自分の怒りや憂さを晴らすんでしょうね。精神的に未成熟なんだと思います。
无法控制感情的人,果然只能通过发怒来消除自己的情绪。这是精神上不成熟的表现。
ストレスがたまった時の対処法のレパートリーももっと増やしましょうか。物を壊すくらいパワーを使うことがいいですね。スポーツ、カラオケ、おしゃべりもあるらしいです。
在压力堆积时的对策现在也越来越多。如果能够充分利用自己想要破坏事物的力量也是一件好事。可以尝试去做一些运动,去KTV唱歌,跟朋友聊天。
点赞

发表评论

电子邮件地址不会被公开。