去日本,上日本邦

日本人时间观大变样:约会早到?呵呵

世界で一番気の短い人が多い国はドイツと言われていた。しかし、近年ではアメリカン・エキスプレスが調査した結果… 何と日本人が世界で一番気の短い国としてその栄冠を勝ち取ったらしい。
据说世界上急性子的人最多的国家是德国。但近年来,根据美国Express调查的结果,日本竟夺得了世界上性子最急国家的桂冠。
その原因が政治や経済の影響なのか? はたまた超高齢化社会(ご年配は怒りっぽいと言われているので)が原因なのかは定かではないが、日本の若者達に目をやってみると、この調査結果とは真逆の現況が浮かび上がってくる。
这个原因是因为政治和经济的影响吗?或者超高龄化社会(年长的人容易发怒),这是否是原因也没法定论,但看到日本年轻人的话,和此调查结果完全相反的现状浮出水面。

《日本人时间观大变样:约会早到?呵呵》

今、若者達の間では「プチ遅刻」とやらが広まっているそうで5分や10分は遅刻のうちに入らないらしい。スマホや携帯で小まめに連絡が取れるので来るのか来ないのかイライラする必要が無いせいで、最初から遅れる事を想定して本屋などで時間がつぶせる場所で待ち合わせるのがスタンダードらしい。
现在,年轻人之间没把“稍微迟到”比如差了个5分10分的这种情况算成迟到。因为有手机可以随时联系,没必要纠结对方是来还是不来,一开始就当对方会迟到是现在的标准做法,基本会约在书店等可以消磨时间的地点见面。
我々の様に携帯やポケベルが無かった時代には連絡が取れるよう、呼び出しのできる喫茶店での待ち合わせが確実だったと記憶している。店内では店の方が引っ切り無しに「○○さんいらっしゃいますか~お電話が入ってま~す」と大声で呼び出しをしていた。大きな喫茶店などでは電話専門のスタッフを常駐させて、デパートのように店内放送で呼び出していた。
记忆中,在我们没有手机或BB机的年代,为了能取得联络,见面地点基本定在给提供电话交出服务的咖啡馆。店内会有店员连续不断大声地问“○○桑在吗?有你的电话。”大的咖啡馆还有专门守着电话的工作人员,像百货公司一样会有店内广播。
ポケベルが普及してくると電車の移動中で連絡ができない時には、多少到着が遅れても、いったん降りて公衆電話から連絡したものだ。相手の自宅の留守電にメッセージを入れるという方法もあった。遅れて心配した相手が、自宅の留守電メッセージを外から聞けるシステムだったのだ。そういう不便な時代は遥か昔に過ぎ去ってしまったが、便利でいい事づくめかと言うとそうでもないらしい。
在BB机普及但是电车移动时不能联络的时期,有些迟到了,也会先下车用公共电话联系。还有一种方法是给对方家里电话留言。对方担心要迟到会把自家的电话留言设置成在外面也可以听的系统。虽然这种不方便的时代已经过去,现在也不全是又方便又好的。
人と面談している間や会議中にも頻繁に携帯やスマホにメールや電話が入って来て、その度に会話が中断されて不愉快な思いをすると言う人もいる。映画館や劇場で画面を見る人が後を絶たず、それが視界に入って気が散ったり、下手をすると着信の変な音楽が鳴り響いて雰囲気がオジャンになる事態も実際に起きていた。
有人认为,和人面谈时或者是开会中,手机经常会有短信或者电话进来,由此中断谈话造成不愉快的印象。在电影院或剧场里,看表演的人迟到进来,这样进入视线会影响别人观看的心情,或者更糟的是来电铃声是很奇怪的音乐就会破坏气氛,这都是现实中发生过的。
遅刻に話を戻すと、私は待ち合わせの場合、「どこそこに、いついつ、何時に」とはっきりと決めるが、若い人などは「じゃあ~、何日にね、あとはメールで」とか言って、当日になってから曖昧な事を伝えて来て、「何時」とはっきり決めない人がいる。そして何度も何度も「今ここ」「もうすぐ着く」などとメッセージを送り結局は2、30分待ちぼうけを食ったりする。そういう人とは2度と会いたくないと思ってしまう。
回到迟到的话题来,我让人家等我的场合,我会很清楚地说清“地点是哪、时间是什么时候、具体几点”,但是年轻人会说“那么,几号见,到时候发短信”之类的,等到当天,才暧昧地发来时间地点,也有人是说不清“具体几点”。然后重复发送“现在在这哪里”“快到了”之类的短信,结果让人白等二三十分钟。不想和这样的人见第二次。
若い人同士ならそれでもいいが、朝のTV番組の年配の司会者などは待ち合わせの時間より30分以上も前に到着するそうで、彼に取って「時間通り」では遅すぎるそうだ。番組内で、若い社員が何度か仕事に遅刻したと糾弾されていて、よほど苦々しい思いでいたに違いない。仕事に遅れるとは言語同断だろう。私などは企業相手だときっちり時刻通りなら遅刻も同然で10分、せめて5分前には会社に着いていないといけないと叩き込まれた世代である。
年轻人之间可能还好说,但是像早上电视节目里年长的主持人等人都会比约好时间早到30分钟以上,所以所谓的“按照时间”其实对于他来说已经是迟到了。节目内,年轻社员被好几次纠出迟到,这绝对是不愉快的。工作迟到和说话是一样的道理吧。我们这代人接受的教育是,如果对方是一家企业,那么准时就等同于迟到,最少应该提前10分钟,最不济也要提前5分钟到达公司。
時間にキチンとしているのが日本人のいいところだった筈、それも日々崩れ去っていく。
严守时间理应是日本人的优点,但是也随着时间消退了。
従ってこれからは8時の約束の時は「じゃ、8時10分前ね」と相手には言っておいて自分が時間通り(8時に)に行けば丁度イイのではないかと思ったりしている。今日はこの辺りでお別れしよう…
我现在甚至觉得,今后如果想要约定8点,也许需要跟对方说“咱们7点50见!”,然后自己准时(8点)到达才会正好合适吧。好了,今天就先聊到这里吧……
点赞

发表评论

电子邮件地址不会被公开。