去日本,上日本邦

人事变迁:日本整人综艺现在玩什么

《人事变迁:日本整人综艺现在玩什么》

時代を経ても変わらぬ強度、王道バラエティ“どっきり”の歴史と変化
时代变迁,经久不衰的王道综艺“整人节目”的历史和变化
最近は“どっきり”の冠を持つバラエティ番組こそめっきり少なくなったが、『うわっ!だまされた大賞』(日本テレビ系)が定期的に放送されるなど、しぶと く生き残るどっきり企画。BPO(放送倫理・番組向上機構)の規制や社会環境の変化からか、どっきりを仕掛けられるのは芸人やいじられタレント限定だった り、内容が大人しくなったりはしているが、相変わらず人気の高いどっきり番組について検証しよう。
最近,以“整人”为题材的娱乐节目虽然明显减少,然而日本电视台播放的《哇!被骗了呢大赏》等整人企划却顽强地生存了下来。虽然BPO(日本广电总局)的规定或是社会环境的变化,整人对象规定只能是搞笑艺人和艺人,节目内容略显成人化,但整人节目人气高居不下的原因让我们来查证一番吧。
王道フォーマットを確立したかつての2大巨頭番組
曾经被认为是经典的两大王牌节目
どっきり番組のルーツとなると、1970年代に放送開始された『元祖どっきりカメラ』(日本テレビ系)だろう。何かしらのハプニング→「どっきりカメラ」 と書かれたプラカードを持った野呂圭介が登場→どっきりと判明し、ホッとしてオチ、という王道のフォーマットはこのときすでに完成され、どっきりの標的は 芸能人のみならず一般人にも及んでいた。
1970年代日本电视台放送的《元祖整人摄像机》是整人节目的起源。节目过程是:突发事件发生→拿着“整人摄像机”标语的野吕圭介出场→和当事人说明情况→ 卸下紧张感后这一类整人的流程算是完成了。不仅仅局限于演艺圈的艺人们也会涉及到一些普通老百姓,这是整蛊节目的一大目标。
この 『どっきりカメラ』を芸能人限定にして過激化させたのが『スターどっきり(秘)報告』(フジテレビ系)だ。番組自体は1976年から始まったが、全盛期を 迎えたのが1980年代後半。大物演歌歌手にお色気どっきりを仕掛けたら、スケベな視線で本気でギャルを舐め回す……的な芸 能人のリアルな姿ものぞけたし、田代まさしによる「寝起きどっきり」なども人気となり高視聴率を記録。
富士电视台播出的《明星整人密报》使整人对象只限定于艺人的节目呈现过激化。节目从1976年开始,1980年后半迎来了全盛时期。给大牌演歌歌手设下性感陷阱,将艺人用好色的眼光来回打量女孩子这样真实的姿态展现给观众或是田代政的“起床整蛊”等节目内容都创下了较高的收视率。
この『どっきりカメラ』と『スターどっきり』がどっきり番組の2大巨頭だったが、これらの番組も終了して久しい。その後はバラエティ番組内のいちコーナー として企画されることが多く、『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』(日本テレビ系)での「早朝バズーカ」(寝起きどっきりの進化版で、勝手に早朝に人 の家に侵入し、高田純次が枕元でバズーカ砲をぶっ放す)、その派生型としてロックバンド・X(当時)も出演した「早朝ヘビメタ」などがある。
虽然《整人摄像机》和《明星整人密报》这两大节目是那时综艺节目的龙头老大,然而这两档节目依旧逃不过终结的命运。之后的娱乐节目中,整蛊的内容作为主要环节多被启用,在日本电视台播出的《天才北野武的元气tv》中有一个环节叫做“早晨的火箭炮”(起床整蛊的升级版,不经当事人同意,早晨进入别人家里,在还在熟睡的高田纯次的枕边放火箭炮),作为此类节目的派生,摇滚乐队x-japan也被邀请参加了与之类似的,如“早晨重金属”的环节。
その後『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』(日本テレビ系)などで、どっきりものは人気企画として定 番化。さらには『めちゃめちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)で、よゐこ・濱田優に長期間にわたってどっきりを仕掛ける企画が話題となると、『ロンド ンハーツ』(TBS系)の「狩野英孝歌手デビューどっきり」など、物語性の強い“長編どっきり”が人気を博すことになる。
在那之后,日本电视台播出的《ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!》、《とんねるずの生でダラダラいかせて!!》等综艺节目中整蛊环节极具人气,成为了节目中的固定环节。在富士电视台播出的《めちゃめちゃ×2イケてるッ!》节目中,搞笑组合好孩子中的滨田优长期参加整蛊企划而成为热门话题,TBS播出的《ロンド ンハーツ》中“狩野英孝的歌手出道整蛊”等,也因其具有很强的故事情节而以“长篇整蛊”的形式博得了观众的喜爱。
現在も『人間観察バラエティ モニタリング』(TBS系)など、一般人へのどっきりを復活させたレギュラー番組もあるが、基本的にはバラエティのいちコーナーかあるいは特番枠が主流で、内容も大人しくなったようだ。
现在,虽然TBS播出的《人間観察バラエティ モニタリング》等节目复活了一部分面向普通民众的常规节目,但是基本上,娱乐节目的第一环节和特别节目的主流内容还是比较成人化。

《人事变迁:日本整人综艺现在玩什么》

イジメに見えないようにいかに視聴者を楽しませるか
整蛊节目中没有“欺凌”是否能使观众乐在其中
「どっきり自体、視聴率が取れるキラーコンテンツなのですが、一本立ちさせて専門番組にするにはリスクがある。何より視聴者からのクレームが怖いんです。 さらにBPOから勧告なんてされたら、番組一本飛ぶだけでなく、局を揺るがす大問題になります」(番組制作会社スタッフ)
节目制作公司工作人员说:“虽然整蛊这种企划是收视率的保障,但是独立成为一档节目还是存在风险。观众的抱怨要比任何事情都令人胆战心惊。而且,如果被BPO警告,就不只是该节目将不存在的问题而是会动摇整个电视台。”
以前、『ガキの使い』で、ダウンタウン・浜田雅功がいきなり怒り出すという“激怒どっきり”が定番化していた時代がある。しかしココリコ・田中直樹がビビりすぎて号泣してしまうと、局側に「これはイジメだ」と苦情が殺到したのだ。
以前,在《ガキの使い》中,有downtown的滨田雅功突然发怒为企划的“激怒整蛊”常规出现的时代。但是,kokoriko的田中直树在某节目中由于被吓坏而嚎哭后,电视台方面则收到了观众的投诉说这是一种侮辱人的节目。
この大物タレントが若手タレントに激怒するという企画はどっきりでは定番だったし、かつては大物演歌歌手や大物アイドルにも容赦なくどっきりを仕掛けてい て、観ているほうもドキドキするような緊迫感があった。しかし今のどっきりには、そこまでのリアルな緊張感が感じられないのも確かである。
也有大牌的明星被新进艺人激怒的一类企划,以前这种节目企划即使是在大牌的演歌歌手和偶像的身上也是用得好不犹豫,观众也能享受整个过程中的紧张感。然而,现在的此类节目也确实没有以前那么动人心魄了。
「気づいている人は気づいているとは思うのですが、今はわりとハードなどっきりを仕掛けるのは芸人、しかもリアクション系の芸人限定なんです。普通の人気 タレントには、どっきりというより“いたずら”程度しか仕掛けません。もちろんクレームも怖いですが、イジメに見えないようにいかに視聴者を楽しませる か。そこを工夫するのが、こちらとしては腕の見せどころって感じですかね」(前出スタッフ)
工作人员还说:“相信已经有观众发现,现在被整得比较惨的都是一些搞笑艺人,而且还是以反应为卖点艺人。一般比较受欢迎的艺人不会被整得很惨,最多就是恶作剧的程度。当然投诉也是很恐怖的,看不出是“欺凌”的节目效果会比较让观众接受喜爱。这一点上很能看出制作节目的用心程度和水平。”
前述した『モニタリング!』のように、視聴 者参加型と言えるどっきりも生まれている現在、制作側にはどんどんどっきりのバリエーションや新機軸を追求していただき、今後も「こんなどっきりの手法が あるんだ!」とわれわれ視聴者を思う存分どっきりさせてほしいものだ。
如前文所述,现在如《モニタリング!》这样的观众参与型节目诞生的现在,制作方正在渐渐追求整蛊节目的变化和新机制,今后也希望能制作出让观众感叹“还有这样的方法啊!”的节目。
下面的视频,希望可以进步一帮助你理解日本的整人综艺:

http://v.youku.com/v_show/id_XMzEwNjY0OTY0.html?from=s1.8-1-1.2

点赞

发表评论

邮箱地址不会被公开。