去日本,上日本邦

大人的乐趣:想一个人喝杯酒该怎么做

「おひとりさま」という単語が世に浸透してからずいぶん経ちます。そのせいか今でも1人で行動するという人はまだまだ増え続けています。1人で行動するほうが大勢で楽しむよりも気が楽、という人も多いのかもしれませんね。
“独自行动的人”这一词语在社会上已经流传了很长一段时间。因此,一个人行动的人数还在不断增长。可能很多人都觉得单独行动比集体行动要轻松。
そんな拡大を続ける様々な「1人◯◯」ですが、その中の1つに「1人飲み」があります。今回はお店で1人飲みの常連になるためにおさえるべきポイントを紹介します。
在这样不断扩大的各种各样的“一个人◯◯”的队伍中,有“一个人喝酒”的人群。这次要向大家介绍的要点是一个人在店里喝酒的人怎样成为常客。

《大人的乐趣:想一个人喝杯酒该怎么做》

STEP1:「1人飲み」の常連になるために…まずは、近所を探検する
步骤一:为了成为“一个人喝酒”的常客…首先要到家附近去尝试探险
まずは「このお店に入ってみたい!」と思えるところを探しましょう。
首先要找到让自己有“进这家店去看看吧!”想法的地方。
普段通る道には多くの可能性が眠っています。少し入り組んだ路地に隠れ家的なバーがあったり、民家だと思っていたところが実はおしゃれなお店だったり。
平时经常走的小路蕴藏着许多可能性。在稍微深入一点的巷弄里可能隐藏着一些家庭式的酒吧,那些外观让人以为是民居的地方实际上内部是很精致的店面。
そんなお宝を逃さないためにも、日頃から家の近くを散歩して目を光らせておくようにしましょう。バーなどは夜にしか開いていないところもあるので、目当ての店の種類によって散歩をする時間は考えなければなりません。
为了不错过这样的宝藏,平时要时常去家附近散步,放亮眼睛仔细寻觅。有些酒吧只有晚上才开放,所以要根据自己想要寻觅的店的类型来决定散步的时间。
バーはちょっとハードルが高いかもと感じたら、カジュアルなイタリアンなどのこじんまりしたお店に軽く食事がてらに入ってみるのもいいでしょう。
酒吧的话可能有些人会觉得难度太大,选择在一些简约的私人意大利餐厅简单吃一些东西也未尝不可。
「ぐるなび」や「食べログ」などを活用する
学会查看一些美食导航
どうしても自分では見つけられない、見つけるために散歩をする時間がない、という人は「ぐるなび」や「食べログ」などの飲食店検索サイトを活用してみましょう。店内の写真を載っていることも多いので、雰囲気がわかればより入りやすく、目星をつけたお店を検索するというのも手段の1つです。
有的人不管怎样都无法自己找到好的去处,或者没有为了寻觅而散步的时间,可以试着查看一些美食导航类的搜索餐厅的网站。这些网站一般会登有餐厅的照片,预先知道了店里的大致环境的话可以更容易地进入,像这样通过网络寻找目标也是方法之一。
ただ、自分の足で見つけたお店というのはそれだけで愛着がわくものです。最初からネットに頼るのではなく、なるべく自力で探すことをおすすめします。おひとりさまマスターになるためには努力を怠ってはならないのです。
只是,通过自己徒步而努力找到的店,自己会更加留恋珍惜吧。建议一开始的时候不要依赖网络,尽可能自食其力地去寻找。想要成为高档次的独身顾客可不能懈怠啊。
STEP2:常連になるための行動とは……回数とマナーに気をつける
步骤二:要想成为常客……要注意自己去的次数和礼数
常連になるためには、そのお店に通うこととマナー良く過ごすことが求められます。これらについて詳しく紹介します。
为了成为常客,要经常来光顾这家店并且注意礼数。接下来就仔细介绍具体做法。
短期間に2〜3回行く
在短时间内去2~3次
さて、目星のお店を無事見つけお店に行き、そこの雰囲気が自分に合っているなと感じ、また行きたいと思ったなら次のステップに進みます。ここからが本番です。
那么,如果你终于发现了一家目标店铺,感到这家店的环境很适合自己的风格,还想要再去的话就进入到了下一个阶段。接下来切入主题。
顔を覚えてもらうために1番手っ取り早い方法は、短期間に間を空けずにお店に行くことです。1週間に2回から3回も行けば十分でしょう。
让店主记住自己的脸最快的方法就是在短时间内不间断地去光顾那家店。一周内去2~3次应该就足够了。
また、短期間に集中的に行ったあとに、その後に間を空けすぎても良くありません。「あのお客さんはあれきりだったのかな?」と思われてしまうこともなきにしもあらず。週に2、3回を1ヶ月の間に1〜2度の頻度で行くことをおすすめします。
另外,短时间内集中性地去光顾之后,太长时间不去也不行。店主可能会觉得“那位客人大概就只有那几天来光顾吧?”推荐一个月有一两周里保持每周去两三次的频率。
STEP3:常連になった後……きらわれない振る舞いが必要
步骤三:成为常客之后……不要做出惹人讨厌的行为
常連になった後もさらにおひとりさま道を追究するために、不断の努力を続けねばなりません。常連として認められた後の振る舞い方の一例を紹介します。
成为常客以后,为了继续维持独身常客的身份,必须不断地努力。这里介绍一些成为常客以后的行为范例。

《大人的乐趣:想一个人喝杯酒该怎么做》

お願いをしてみる
试着提出一些自己的要求
自分がどうしてもダメな食材であったり、これは本当に好物だ、と思う食べ物がある場合はマスターに伝えてみるといいかもしれません。大抵のお店は快く聞いてくれるはずです。
如果自己有不管怎样都无法接受的食物或者特别喜欢的食物的话,试着跟店主说明也未尝不可。大部分的店主都会愉快地听取你的意见。
好みを理解してくれると、あなたに合った食材を入荷してくれることもあります。そのときは遠慮せずに注文しましょう。また、お店があなたに良くしてくれてるということに感謝しましょう。
了解了你的喜好以后,店主可能会购入你喜欢的食材。这时候就放心大胆地点菜吧。另外,要记得感谢善待你的店主哦。
常連だからといって図々しくしない
不能因为是常客就不客气
しばらく通っているとマスターや店員さんにも顔を覚えられ、その店の常連として周囲にも認められることでしょう。しかし、居心地が良いからといって不遜な態度をとったり、昔の自分のように、雰囲気の良い場所を求めてさまよう新入りのお客さんに冷ややかな視線を送ってはいけません。
经常光顾某家店的话会被店主和店员记住自己的脸,其他客人也会认可自己是这家店的常客。但不能因为熟悉了就放肆,也不能对像曾经的自己一样为了寻找环境好的地方而新来到这家店的客人表现出不礼貌的态度或者对他们投以冷淡的目光。
新しく仲間が増えたと思い、暖かく迎え入れてあげましょう。緊張をほぐしてあげるために当たり障りのない会話をしてあげると、周りからの評価もさらに上がること間違いなしです。
请一定要抱着“有新的伙伴加入”这样的想法温暖地迎接别人的到来。为了舒缓对方的紧张感跟对方进行亲切的交谈的话,周围的人也会对你有更高的评价。
また、お店が満席の場合やメニューの品切れなどの場合は、常連だからといって高圧的な態度を取ってはいけません。
另外,在店里没有座位、或者菜单上的食物当天已经缺货的情况下,不能因为是常客就采取盛气凌人的态度。
STEP4:新天地を求める……チャレンジ精神でいこう!
步骤四:寻求新的天地……抱着挑战精神继续前进!
1つのお店で「常連」という地位を獲得してもそこにあぐらをかいてはいけません。おひとりさまを究めるためには新たなお店を開拓しましょう。
在某一家店获得了“常客”的地位以后也不能一天到晚只去这家店。真正单独行动的人会继续开拓另一家店。
ホテルや銀座のバーにチャレンジしてみる
试着去挑战一下酒店或者银座的酒吧
おしゃれな大人の街というイメージがある銀座。ここで行きつけの店の1つや2つ作りたいものです。ホテルに居心地の良い場所を見つけておくというのも粋ですね。どちらも格式高いイメージがありますが、マナーをおさえておけばお店の人はきちんと迎え入れてくれます。
银座是给人一种华丽的大人印象的地方。在这样的地方会想要找到一两个能够用常去光顾的店面。在酒店找到感觉良好的地方也很棒呢。不管哪种都给人一种格调很高的印象,自己如果品行端正的话店里的人也一定会非常欢迎你的光顾。
予約を取る
取得预约
予約を取るということも常連になるための有効な手段です。予約することによって名前を覚えてもらうことができ、1人で行くので顔と名前を確実に一致させることができます。ふらっと立ち寄るよりは効果は高いはずです。
取得预约也是成为常客的有效方法。店里的人可能会因为预约而记住你的名字,再因为你是单独去那家店而把你的名字和脸一起记住。比起突然造访这种方法会更有效。
また、ホテルや銀座などにあるバーでは、満員でお店に入れませんでした、という事態も起こりやすいものです。事前に電話し、席の状況を確認しておけば手ぶらで帰るということはなくなるはずです。
另外,在酒店和银座的一些酒吧可能很容易会因为满座而不能进入。事先打电话确认座位状况就不会空手而归了。
点赞

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。