去日本,上日本邦

看日本:日本的女儿节

《看日本:日本的女儿节》

みなさんこんにちは。寒かった2月も終わり3月に入りました!3月といえば日本では女の子の行事「ひな祭り」があります!ひな祭りを楽しみにしている女の子も多い楽しい行事ですが、みなさんはどれくらいひな祭りについて知っているでしょうか?今日はひな祭りを知らないという人のためにも詳しく日本の「ひな祭り」を紹介したいと思います!
大家好!寒冷的二月结束后就进入了三月,在日本说起三月会想到女孩的节日“女儿节”。女儿节是很多女孩子都期盼着的快乐节日,大家对女儿节这个节日了解多少呢?今天就为不太了解女儿节的同学们介绍女儿节吧!

《看日本:日本的女儿节》

まずひな祭りとは3月3日桃の節句に女の子のすこやかな成長を祈る行事のことをいいます。「男雛」、「女雛」の雛人形を中心とする人形を飾り、さらに桃の花を飾って、白酒や寿司などの飲食を楽しむ祭りです。ひな祭りにはかかせない存在の雛人形ですが、代表的な飾り方はいくつかあるものの、特にこれといった決まった飾り方はありません。
首先,女儿节就是在3月3日之际为了祈求女孩子们健康成长而存在的节日。是会在家中装饰“男人偶”、“女人偶”等各种偶人、用桃花做装饰、也会享受白酒和寿司的节日。女儿节时最不可缺少的就是“女儿节人偶”了,有几种装饰人偶的方式比较有代表性,但并不是特定的必须要用一种装饰方式。
昔はしっかりとした壇飾りが多かったが最近では部屋の大きさに合わせたり雛人形を出し入れしやすいように段数を減らしたものが主流となっています。昔、草木や紙、わらなどで作った素朴な人形に自分の災厄を移して海や川にながした行事と、平安時代に始まったお人形あそび(ひいな遊び)とが長い間に結びついたのが現在の「ひな祭り」です。なので雛人形には生まれた子供がすこやかで優しい女性に育つようにとの親の願いが込められています。つまり雛人形をその子の形代と考えて、災いがふりかかりませんように、また美しく成長してよい結婚にめぐまれ人生の幸福を得られますようにという、あたたかい思いを込めて飾られるのです!
以往会认认真真地采取几段装饰的方式,但现在根据房间大小,为了更便于收纳和取出女儿节人偶,大多数人会适当地减少装饰段数。过去,将自己的灾难转移到用草木、纸、麦秆制作的简单人偶身上然后扔到河海中顺水飘走的仪式,和始于平安时代的古装人偶长期磨合,就变成了今天的“女儿节”。因此,在女儿节人偶身上,父母们都寄托了希望自己的女儿能成长为健康、温柔的女性这一愿望。总之,会把人偶认为是自己女儿的替身,温柔地祈祷着“灾难不要降临到她头上,希望她美丽健康地成长,将来遇见好的另一半并幸福一生”装饰人偶。

《看日本:日本的女儿节》

雛人形は一般的には立春過ぎから2月の中旬、遅くとも一週間までには飾り始められ、また祭りの日が終わった後も雛人形を片付けずにいると婚期が遅れるなどという迷信もあります。ちなみに雛人形は高く、安いものからでも8万円代、高いものだと100万円をこえるお雛様のセットもあるようです!そのため家族代々雛人形を受け継ぐ家庭が多いです。3月3日のこの日には学校の給食などでもひな祭りに食べる「ちらし寿司」や、おかしの「雛あられ」などが出てくることもあります~!
一般会在立春过后直到2月中旬开始装饰人偶,最晚也不会晚过一个星期。如果等到3月3日结束后还不收起人偶的话,会有女儿晚婚这种迷信。顺便一提,女儿节人偶很贵,就算是便宜的也需要8万日元左右,贵一些的貌似也有超过了100万日元的人偶套装。因此有很多家庭的人偶都是代代相传。3月3日这一天,学校等配给的饭菜中也会出现女儿节必吃的“散寿司饭”,有时点心会配给“小方块米糕”等食物。

《看日本:日本的女儿节》

ではみなさんに質問です!みなさんはひな祭りをお祝いしたことがありますか?ちなみに私の家は特にお祝いしなかったので給食の雛あられなどを食べてひな祭りの気分を味わっていました。ではみなさんからのコメント待ってます~!
下面就要向大家提问了!大家庆祝过女儿节吗?我小的时候家里基本没怎么庆祝过,只能吃学校配发的小方块米糕等食物品味女儿节的节日气氛了。期待大家的评论!
点赞

发表评论

电子邮件地址不会被公开。