去日本,上日本邦

樱花味:其实是樱花叶子的味道?

もうレッドブルまでさくら味出す時代、当たり前に使ってますけど、桜とか食べたことありません。
这是个连红牛都有樱花口味的时代。虽然(各商家)都理所当然的在用(这种口味),但没有尝过真正樱花之类的味道吧。
一言でいうと「桜の葉の塩漬け味」。世に溢れている「さくら味」は、桜の葉を塩漬けして出てくる匂い
一言以蔽之,这就是“樱花叶的盐腌味”。在世间多得泛滥的“樱花味”,就是盐腌樱花叶而产生的香味。

《樱花味:其实是樱花叶子的味道?》

原材料を見てみると・・・さくらの葉や花びらに含まれる香りや成分を濃縮した香料が桜風味を作り出している。なので、実際にサクラから作られています。
看看原料…含有樱花叶和樱花瓣的香味以及成分浓缩的香料作成樱花风味。所以实际就是由樱花制成的。
しいて言えば、「桜もちの味」
硬要说的话,是“樱花饼的味道”。

《樱花味:其实是樱花叶子的味道?》

さくらの葉っぱには、「クマリン」という成分が多く含まれており、実はこの「クマリン」が桜もちの匂い。でも、「さくらもち風味」とするなら餅の風味、餡の風味も併せ持っていないとだめでしょ?
樱花叶中含有大量的“香豆素”成分,实际上这个“香豆素”就是樱花饼的香味。但是“樱花饼风味”的话是要考虑饼的味道加上馅的味道吧?
でも、桜の葉だけだとあの匂いは…しないけど、あの匂いは桜の葉を乾燥させ、塩漬けすることによって出てくる。「抹茶」や「紅茶」を茶葉を乾燥させたり、粉末にして作るのと同じこと。
可是,只有樱花叶的话是没有那种香味的,那种香味是要将樱花叶干燥、盐腌后才会有。和“抹茶”、“红茶”,将茶叶干燥后作成粉末是同一个道理。

《樱花味:其实是樱花叶子的味道?》

ちなみに「さくら味」をなんていってるかというと
顺带说说“樱花味”到底是什么味道
レッドブルは・・・
红牛…

《樱花味:其实是樱花叶子的味道?》

『迷いを一掃し、思いを馳せるあの人へ届け!サクラフレーバーのRed Bull!』
“扫除犹豫、传递给牵挂不已的那个人!樱花风味的Red Bull!”
勢いで見せる説得力
很有气势的说服力
ダノンビオは・・・
Danone BIO…

《樱花味:其实是樱花叶子的味道?》

『さくら餅をイメージして、ほんのり香るさくら風味』
“以樱花饼为参考,略香的樱花风味”
やっぱりイメージはさくら餅!
果然以樱花饼为参考!
ペプシは・・・
百事可乐…

《樱花味:其实是樱花叶子的味道?》

『桜を彷彿させる淡いピンク色で、華やかで甘い桜の香りが特徴』
“樱花能让人联想到淡粉色,特征是华丽而带有甜甜的樱花香”
あくまで味がするとは言ってない
并没有说有“味道”
雪見だいふくは・・・
雪见大福…

《樱花味:其实是樱花叶子的味道?》

『桜風味のアイスのまん中には、桜葉入り桜あんが入っており、季節限定の味わい』
“樱花风味的冰激凌中间有樱花叶、樱花馅,是季节限定的味道”
ちゃんと桜の葉をいれてる様子
看上去是有加入樱花叶子的
点赞

发表评论

邮箱地址不会被公开。