去日本,上日本邦

你猜:宠物追着尾巴转圈的原因?

《你猜:宠物追着尾巴转圈的原因?》

犬や猫が夢中になって自らの尻尾を追う姿を目撃したことはないだろうか。尻尾を追いながらクルクル回っている姿だ。一心不乱に真剣な表情で尻尾を追う姿は人間からするとコミカルにも見えるが、実際のところはどうなのだろう?もしや尻尾に何か問題があるのだろうか?気になったので獣医師の増田国充先生に話を伺ってみた。
大家有没有目击过小猫、小狗沉迷于追逐自己尾巴游戏中的身姿呢?就是一边追着尾巴玩耍一边咕噜咕噜的来回转圈的身影。一心一意认真地追逐着尾巴的姿态,在人们看来真是憨态可掬,实际上它们这种行为是为什么呢?难道说尾巴上出了什么问题吗?我们十分在意,就请教了兽医师增田国充先生。
■尻尾を追う三つの要因
■追逐尾巴的三大要因
「犬が尻尾をおいかける行動をする理由は主に三つに分けられます。尻尾そのものに痛みやかゆみがあるなど要因がある場合、脳腫瘍や脊髄腫瘍などの脳神経系の疾患などの影響で尻尾を追う場合、ストレス等によって尻尾を追う行動をとる場合です。パッと見では尻尾を一生懸命に追うという行動で共通しているため、区別しにくいことも多いです。どのようなとき、どのような状況で、どれくらいの時間、尻尾を追う行動をしているのか、よく観察し、動物病院を受診して頂くと原因を推定しやすくなります」(増田先生)
“狗狗追逐着尾巴这一行为的理由主要分为三个方面。主要原因为尾巴本身遭遇了疼痛或是瘙痒难忍的情况;颅内肿瘤或脊椎肿瘤等患上了脑神经系的疾病,在其影响的情况下会不停追逐着尾巴跑;还有是由于压力等原因产生了追逐尾巴的行动。猛地一看,拼命追着尾巴的行为是共通的,很多时候很难区分清楚原因。在怎样的时间点、处于怎样的状况下、花多长时间追着尾巴转,应进行详细地观察然后去动物医院接受诊治,这样才会比较容易推定原因。”(增田医生)
また、増田先生によると子犬が遊びの延長で尻尾を追うというのは決して珍しいことではなく病的要因も低いことがあるそうだ。しかし理由となる要因が見当たらず、突然尻尾を追う行動をとるようになったときには、素人では病気が原因であるかの判断は難しいとのこと。例えその姿が遊んでいるようであっても、飼い主さんは注意して見守ったほうがよさそうである。
并且,增田医生还说,幼犬将追逐尾巴作为玩耍的延长项目也不是什么珍奇的事情,生病的可能性比较低。但是,如果毫无理由的突然开始追着尾巴转圈的话,外行人还是很难判断是否是因为疾病而引起的。即便它正在玩耍时出现了这种行为,饲主们也请多加注意,守护在身边比较好。

《你猜:宠物追着尾巴转圈的原因?》

■尻尾を追う原因として考えられること
■被认为是猫猫狗狗追着尾巴转的原因有
「尻尾を追いたくなるような要因がある場合というのは、皮膚炎や擦り傷があったり、虫に刺されたなどの刺激があり、痛みやかゆみが生じていることがあります。この場合は尻尾自体に原因がありますので、尻尾を追う、または噛むなどの行動に転じる場合があります。また、病的要因の中には、脳神経系の疾患から尻尾を追うケースもあるので、この場合はいくら尻尾を見てもわかりづらい場合もあります」(増田先生)
“造成小猫小狗想去追逐尾巴的原因有:皮肤炎或者尾巴有擦伤,或是因为昆虫叮咬等刺激造成了一定痛楚。这种情况下尾巴本身的不适是根本原因,它们会追着尾巴跑,并且还会出现用牙一边追着咬一边转圈的情况。并且,在疾病类的要因中,有因为脑神经系疾患而追逐尾巴的情况,这种情况下再怎么留心尾巴也很难发现根本原因。”(增田医生)
「生活習慣や生活環境によるものや心理的な影響で尻尾を追っている場合、日頃の散歩や運動が不足して生じたストレスによることも多く、十分な散歩をすることで改善することもしばしばあります。飼い主の気を引こうとしてわざと尻尾を追う行動をとるというケースもあり、注意を促すと余計にエスカレートしてしまうこともあります」(増田先生)
“由于生活习惯、生活环境而产生心理上的影响导致出现追着尾巴跑的情况,多数是因为平日里散步很少、或者运动不足而产生的压力造成,因此保证充足的散步会有所改善。也有为了引起主人的注意故意追着尾巴跑的行动,太过于关注会使它得逞,使得行为进一步升级。”(增田医生)
このように犬や猫が尻尾を追う行動を見せる理由は様々である。さらに増田先生によると、尻尾は時として感情のアンテナの役割を果たし、尻尾の動きから心理状態を推察できるという。つまり尻尾は動物にとって気持ちを表現する重要な部位ということだが、尻尾を追う行動をしていた場合、獣医師に相談する前に何かできることはあるだろうか?
像这样小猫小狗呈现出追逐尾巴的行为,其理由也各种各样。并且,根据增田医生所说,尾巴有时候也充当着感情天线,根据尾巴的动向可以推测出动物的心理状态。也就是说,尾巴是动物表现情感的重要部位,当发现动物有追逐尾巴转圈的行为时,找兽医商量之前,饲主还能做些什么呢?

《你猜:宠物追着尾巴转圈的原因?》

■その時飼い主がとるべき行動は?
■那时饲主应该做出的行动是?
「尻尾はペットにとって気になりやすい部位。いかに気にならないように工夫するかが鍵となります。主治医の先生と相談して対応を決めていきましょう」(増田先生)
“尾巴对宠物来说是很敏感的部位,用什么样的方法使它消除忧虑是关键。和主治医生交谈,然后决定一个合适的对应方法吧。”
飼い主が我流で判断するのではなく、獣医師の判断を仰いだほうがやはりよいとのこと。その上で、次のような対応を心がけるといいという。
饲主不要自以为是的妄加判断,请教兽医的判断比较有效。在此基础之上,请留意下以下的对应方法。
「ストレスに起因するものがあれば、発散できる時間や場を整えていくことが重要です。散歩の時間や飼い主と触れ合える時間の確保を検討してください。気を引こうとして行動している場合は、逆に声をかけることは控えるとよいでしょう。期待していたことと逆の効果を与えることで、問題となる行動を改善させることができます」(増田先生)
“如果是因为心理压力大而引起的,调整发散压力的时间和场合非常重要。要保证散步的时间和与主人接触的时间,请饲主们自行研究。如果是为了引起主人注意的情况下,相反要控制逗它玩儿的程度。如果给予它期待相反的结果,它就会认为这是存在问题的行为从而加以改善。”(增田医生)
尻尾を追う犬や猫は、何かしら問題を抱えている可能性が高い。人が注意し対応することがあることがわかったので、注意したい。
追着尾巴跑的小猫小狗,身体上出现某种问题的可能性很高。我们已经知道人们应该对此加以关注并拿出合理的对应方法,希望大家多多注意。
点赞

发表评论

电子邮件地址不会被公开。