去日本,上日本邦

日语外来词:它们居然是意大利语!

《日语外来词:它们居然是意大利语!》

日语中聚集了数不清的外来语,其中来自意大利语的词汇非常多并且出人意料。拿交岚中说到的牛仔裤 ジーンズ 作为热身,虽然并不严格来自意语,但跟意大利密切相关:

英語のジーンズ(jeans)の語源は中世フランス語のGêneが由来です。
これは「ジェノヴァの」「ジェノヴァ産」を意味する言葉で、当時ジェノヴァ産のデニム生地は安くて丈夫なことで有名だったためいつしかデニム生地のズボンの代名詞としてこの言葉が広まりました。
英语中的牛仔(jeans)来源自中世纪法语中的Gêne,意思是热那亚的,热那亚产的,当时热那亚(意大利)生产的牛仔布料既便宜又耐用,非常有名,因此不知从何时开始,它变成了牛仔布料裤子的代名词,渐渐传播开了。

进入正篇,都有哪些比较有特色的意语外来词呢?就跟着小编一起来看几个词吧。

《日语外来词:它们居然是意大利语!》

これからのシーズンよく聞く「インフルエンザ」
进入秋季后经常听到的[流行性感冒]
『インフルエンザ』の語は16世紀のイタリアで名付けられた。
冬季になると毎年のように流行が発生し春を迎える頃になると終息することから当時の占星術師らは天体の運行や寒気などの影響によって発生するものと考え、この流行性感冒の病名を、「影響」を意味するイタリア語influenzaと名付けた。
インフルエンザ这个词出现在16世纪的意大利。每年一到冬季就会开始流行,春季将近又渐渐消逝。因此当时的占星师们认为(这种季节性流行病是)受到天体运动或者寒流之类的影响才发生的,于是将这种流行性感冒的取名为influenza,取自意大利语,意思是“影响”。
なお、日本語的に『インフルエンザ』と言うが、イタリア語での読みだと『インフルエンツァ』である。
注意:按照日语发音虽然读作“インフルエンザ”,意语原音读作“インフルエンツァ”。

《日语外来词:它们居然是意大利语!》

英語のbank(銀行)の語源は意外なイタリア語
英语中的bank(银行)的语源竟然也是意大利语
銀行とは元々イタリア語で「ひじ掛けイス」「座ってるだけで金が儲かる」という意味だ。
银行原本是意大利语中“有扶手的座椅”,“光坐着就能赚钱”的意思。
バンクという語はイタリア語のbanco(机、ベンチ)に由来する。これはフィレンツェの銀行家たちによってルネサンスの時代に使われた言葉で、彼らは緑色の布で覆われた机の上で取引を行うのを常としていた。
どうやら、取引をする際に使った「机」のようです。
また、現在のイタリア語のBancoは、バーのカウンター(机)なのだそうです。
银行这个词来自于意大利语的banco(桌子,长椅)。它是文艺复兴时期佛罗伦萨的银行家们的词语,他们习惯在铺着绿色桌布的桌子上进行交易。看来,指的应该就是交易进行时使用的桌子。此外,如今意大利语中的banco指的是酒吧里的吧台。

《日语外来词:它们居然是意大利语!》

“カジノ”も
赌场居然…
カジノ(casino)の語源はイタリア語で「小さな家」を意味するcasaで、もともとは王侯貴族が所有していた社交用、娯楽用の別荘を意味していた。
casino的语源是意语中的casa,意思是“一个小小的家”,原本是指王侯贵族们拥有的用来社交或娱乐的别墅。 

《日语外来词:它们居然是意大利语!》

ドレミファソラシド。これ何語?
do re mi fa sol là sì do 这又是什么语?
ドレミファソラシド(do re mi fa sol là sì do)は、一つ一つが単語で、それぞれに意味があります。
do re mi fa sol là sì do 每个音名都是单独的词,每个词都有自己的意思。

do

(dareの変化形)「私は与えます」
(dare的变体) 主动给予…

re

「王様」
国王

mi

「私に/を」
我作宾语

fa

(fareの変化形)「彼は/彼女は行います」
fare的变体 他/她在行动。

sol

sole 「太陽」
太阳

「あちら」
那边

「Yes:はい」

日语中外来词云集,而且日本人民自备化外语为本国语的特殊技,日渐精纯,未来外来语只增不减已然是注定了。既然无法逃避,就像太郎老师说的一样,把一个一个语源当成故事,既能学习长长见识,又能减轻学习枯燥感。所以大家不妨多看看多查查吧!

点赞

发表评论

电子邮件地址不会被公开。