去日本,上日本邦

年度佳作:2016年漫画大赏出炉!

《年度佳作:2016年漫画大赏出炉!》

書店員を中心とした有志による選考委員らが「今、一番友達に薦めたいマンガ」をコンセプトに決定する『マンガ大賞2016』(主催・マンガ大賞実行委員会)が29日、都内で発表され、野田サトル氏の『ゴールデンカムイ』に決定した。
以书店店员为中心自愿参加的选拔委员们以“现在,最想向朋友推荐的漫画”为理念,于本月29日在东京发表了“漫画大赏2016”榜单(主办者:漫画大赏实行委员会)。野田サトル的《黄金神威》摘得头魁。
同作は『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で連載中。明治時代の北海道を舞台に、アイヌが遺したという大金を手に入れるため、元兵士の杉元佐一がアイヌの少女と行動を共にし、一攫千金を夢みるサバイバル漫画。アイヌの生活や“狩猟グルメ”などが描かれているのも特徴。宝島社が発表した「このマンガがすごい!2016」ではオトコ編第2位を獲得している。単行本は現在6巻まで刊行されている。
同作品在《周刊young jump》(集英社)进行连载。作品以明治时代的北海道为舞台,为了得到阿伊努人留下的宝藏,原军人杉元佐一与一名阿伊努族少女一起行动,这是一部妄想一举得到千金的生存漫画。作品对于阿伊努生活的描写以及“狩猎美食家”等场景的描写也独具特征。本作在宝岛社发表的《这本漫画真厉害!2016》中获得了男子篇第2名的好成绩。单行本至今为止共发行了6卷。
都内で行われた授賞式に出席した野田氏は、開口一番「『ダンジョン飯』に勝ててうれしい」と満面の笑み。主人公のモデルは屯田兵だった曽祖父で、「いつか書きたいと思っていた」作品だったという。同氏も北海道出身で、作品にはアイヌ協会が協力。さらに取材で狩猟に同行することもあるようで「鹿を撃ちにいって、脳みそを生で食べさせてもらった」とリアリティを追求する姿勢を明かした。
出席在东京都内举办的颁奖典礼的野田老师,开口就笑容满面地说:“能够战胜《迷宫饭》真的非常开心。”作品的主人公以曾经是屯田兵的曾祖父为原型,作者表示:“一直想着有朝一日要把这个故事画出来”而诞生的作品。野田老师也是北海道出身,阿伊努会也协助了漫画的创作。取材的时候作者甚至与狩猎队伍同行:“在那里一起狩猎了鹿,并且让我一起品尝了新鲜的nao jiang”,我们也能感受到他追求现实感的精神。
今年で9回目を迎える同賞。選考対象になるのは、2015年1月1日から12月31日までに単行本が発売された作品のうち、最大巻数が8巻までの漫画作品。一次選考では、各選考員が最大5作品に投票し、得票数上位11(同率順位含む)作品が候補作としてノミネート。その後、選考員が全候補作品を読んだ上で、ポイント制で上位3作品を選定し、最もポイントが高かった作品が大賞に決まった。
漫画大赏在今年迎来了第9届。大赏的选择考察对象为在2015年1月1日到12月31日期间发行的单行本作品中,最大发行卷书达到8卷的漫画作品。在初选中,各考察员投票,最多同时投给5部作品,得票数前11位(包括并列作品)列为候补作品参加提名。之后,选拔委员将会把全部候补作品读一遍,以计分制选出前三名,分数最高的作品将获得大奖。

《漫画大赏2016》作品一览

大賞:『ゴールデンカムイ』野田サトル(91pt)

大赏:《黄金神威》野田サトル(91pt)

 

为了实现一掘千金的梦想,原军人杉元佐一和阿伊努女孩阿希莉踏上寻找黄金的旅途。

《年度佳作:2016年漫画大赏出炉!》

2位:『ダンジョン飯』九井諒子(78pt)

2位:《迷宫饭》九井谅子(78pt)

以主人公为首的四人探险队的地下城美食之旅。

《年度佳作:2016年漫画大赏出炉!》

3位:『BLUE GIANT』石塚真一(68pt)

3位:《蓝巨星》石塚真一(68pt)

原本隶属篮球社的主人公宫本大,在听了一场爵士的现场演奏后被深深地吸引。至此之后,便开始不分日夜地苦练萨克斯风。

《年度佳作:2016年漫画大赏出炉!》

4位:『僕だけがいない街』三部けい(55pt)

4位:《只有我不在的街道》三部けい(55pt)

中国的读者们应该对于这部已经被动画化的作品十分熟悉了,主人公的身上出现了时光倒流的超常现象,他将用这份武器如何拯救身边的人们呢?

《年度佳作:2016年漫画大赏出炉!》

5位:『百万畳ラビリンス』たかみち(49pt)

5位:《百万畳迷宫》たかみち(49pt)

酷爱游戏的女大学生玖波岛礼香与朋友在给游戏公司做着调试找Bug的活儿时,陷入了一座不可思议的迷宫。

《年度佳作:2016年漫画大赏出炉!》

6位:『波よ聞いてくれ』沙村広明(43pt)

6位:《海浪,请听我说》沙村广明(43pt)

舞台为北海道的札幌,主人公鼓田在酒家和朋友聊起了失恋的话题,而在广播台工作的朋友竟然把谈话的录音进行了广播放送,她以此契机突入了广播界。故事才刚刚开始。

《年度佳作:2016年漫画大赏出炉!》

7位:『恋は雨上がりのように』眉月じゅん(42pt)

7位:《恋如雨止》眉月じゅん(42pt)

主人公是一位外表酷酷的但却十分笨拙的17岁女高中生橘,她与家庭餐厅的店长——45岁的近藤正巳之间小小的恋爱物语。

《年度佳作:2016年漫画大赏出炉!》

8位:『町田くんの世界』安藤ゆき(38pt)

8位:《町田君的世界》安藤ゆき(38pt)

性格平静、戴着一副眼镜的町田君,成绩中下,运动神经平平,自己觉得自己一无所长,非常笨拙,这样的他也被周围的人们爱着。

《年度佳作:2016年漫画大赏出炉!》

9位:『東京タラレバ娘』東村アキコ(29pt)

9位:《东京白日梦女》东村明子(29pt)

主人公是33岁的大龄单身女青年鎌田伦子,没想到在生日当天再次收到了曾经向她告白并被她拒绝的早坂先生共进晚餐的邀请。接下来便是意想不到的展开。

《年度佳作:2016年漫画大赏出炉!》

10位:『岡崎に捧ぐ』山本さほ(28pt)

10位:《献给冈崎》山本佐保(28pt)

这是一部描写和儿时玩伴冈崎君友情的作品。

《年度佳作:2016年漫画大赏出炉!》

11位:『とんかつDJアゲ太郎』イーピャオ/小山ゆうじろう(25pt)

11位:《炸猪排DJ扬太郎》IIPYAO/小山裕次郎(25pt)

主人公胜又扬太郎发现了炸猪排和DJ的共同点,立志向两个方向共同努力。

《年度佳作:2016年漫画大赏出炉!》

点赞

发表评论

电子邮件地址不会被公开。