去日本,上日本邦

求正解!模棱两可的商务礼仪5选

《求正解!模棱两可的商务礼仪5选》

社会人になると大事になるのが「ビジネスマナー」。自分の上司はもちろん、取引相手に嫌な思いをさせないように、しっかりと覚えて実践したいところです。しかし、数あるビジネスマナーの中には「これって何が正解なの?」と思うものもあるでしょう。今回は、そんな「何が正解なのかよく分からない」というビジネスマナーを、読者の皆さんに聞いてみました。上位五つの回答について、回答理由も聞いてみましたので紹介します。
工作了之后最重要的是“商务礼仪”。为了不让自己上司以及客户讨厌,是要牢牢记住进行实践的。但是,在众多商务礼仪中,偶尔也会遇到“这个怎么样才算是正解?”的问题吧?这次就关于“不知道什么是正解”的商务礼仪询问了各位读者。并介绍一下回答最多的5位以及回答的理由。
●「名刺の受け取り方」
●“接名片的方式”

《求正解!模棱两可的商务礼仪5选》

・名刺交換。練習したが、実際にはそんな丁寧にやらないし、何が正解なのか分からなくなる。(22歳女性/医薬品・化粧品/営業職)
・交换名片。虽然练习过,但是实际上没有那么正式,不知道怎么做才是正确的。(22岁女性/医药品·化妆品/营业职)
・名刺を渡すとき、名刺入れを持っているので、どうしても片手になってしまう。(33歳女性/学校・教育関連/技術職)
・递名片时,因为拿着名片夹,不管怎样都会变成单手。(33岁女性/学校·教育关联/技术职)
・名刺の同時交換。一般的なマナーでは同時交換時はどうすればいいのかは教えてくれないので。(28歳女性/機械・精密機器/技術職)
・同时交换名片。不知道一般的礼仪中所谓同时交换该怎么做才好。(28岁女性/机械·精密机器/技术职)
名刺交換は、会社によって違ったり、マナー講師によって重視するポイントが異なったりするので、本当に混乱します。
名片的交换规则每个公司不一样,各个礼仪讲师所讲的重点也会有差别,真的是很混乱。
●「出されたお茶の対応」
●“茶水的对应”
・飲むのがいいのか飲まないのがいいのか、人によって違うので迷う。(39歳男性/情報・IT/技術職)
・要喝还是不喝,对象不同对应也不一样,所以很纠结。(39岁男性/信息·IT/技术职)
・打ち合わせなどで出た飲み物を飲む場合のタイミングとか。(28歳女性/自動車関連/事務系専門職)
・碰头会等场合,不知道喝茶水的时机之类的。(28岁女性/汽车关联/事物系专门职)
・いきなり飲んでいいのか、相手も飲まなかったらどうすればいいのかとか、「一番の正解」が何か分からない。(26歳女性/小売店/営業職)
・立马就喝好呢?如果对方不喝的话怎么办才好?不知道“什么才是正解”。(26岁女性/零售商/营业职)
「お茶の対応」はつい先日もネット上で話題になりました。もちろん無言で飲み干したりするなどはNGですが、相手を不快にさせないのであれば臨機応変に対応すればいいのではないかと思いますよね。
“茶水的对应”前几天在网络上成为了话题。当然一句话不说就喝完之类的做法是肯定NG的,只要是不让对方觉得不愉快,随机应变就好了。
●「先方への訪問時間」
●“拜访对方的时间”

《求正解!模棱两可的商务礼仪5选》

・自分は遅れるのは失礼と思っていたけど、今の会社の上司には「相手にも準備する時間があるので少し遅れるのが良い」と言われて戸惑っている。(22歳男性/食品・飲料/販売職・サービス系)
・自己认为迟到是失礼的,但是现在这个公司里的上司说,“对方也要有准备的时间,稍微迟到点好”,所以很疑惑。(22岁男性/食品·饮料/贩卖职·服务系)
・以前、「アポの時間より早く伺うのは失礼」というのを聞いたこともあるのですが、どうなのでしょうかね。(34歳女性/小売店/販売職・サービス系)
・以前,听说过“比预约的时间早到是失礼的”的说法,是这样的吗?(34岁女性/零售商/贩卖职·服务系)
「先方への訪問時間」に関しては、これも人によって考え方が違ったりします。以前アンケートで訪問時間について読者に聞いたところ、少数でしたが「遅れて訪問する」という人も確かにいました。それでも、やはり遅れないことが一番なのかもしれません。
关于“拜访对方的时间”,这也是因人而异。以前在问卷中也问读者关于拜访时间,确实有少数人回答“迟点去拜访”。即使这样,还是不要迟到是最好的吧。
●「上座・下座」
●“上座・下座”
・一番偉い人の席はなんとなく分かるけど、それ以外の順番がいまいち分からない。(28歳男性/情報・IT/技術職)
・地位最高的人的座位在哪儿是知道的,除此之外的顺序一点也不懂。(28岁男性/信息·IT/技术职)
・タクシーや居酒屋などでは分かりやすいけど、エレベーターとかだと分かりにくくて困る。(33歳女性/不動産/その他)
・出租车或者居酒屋等地是很容易懂的,但是电梯之类的就不好懂,很烦恼。(33岁女性/不动产/其他)
「上座・下座」は最近では順番リストなんてものも出回っていますし、あらかじめ覚えておけば混乱しないでしょう。
关于“上座·下座”,最近有顺序表之类的东西,事先记一记就不会混乱啦。
●「ドアのノック回数」
●“敲门的次数”

《求正解!模棱两可的商务礼仪5选》

・3回とか2回とかいわれているけど、結局何回がいいのか不明になってきている。(35歳男性/金属・鉄鋼・化学/その他)
・说是3下或者2下,结果还是不知道要敲几下。(35岁男性/金属·钢铁·化学/其他)
・なんでノックまでビジネスマナーにするのか意味不明。(24歳女性/団体・公益法人・官公庁/販売職・サービス系)
・为什么连敲门都要算商务礼仪,不知道什么意思。(24岁女性/团体·公益法人·行政机关/贩卖职·服务系)
「ドアのノック回数」はビジネスマナーでは3回とされているそうです。また、海外では「4回」が国際標準マナーとされているそうです。
“敲门的次数”在商务礼仪中是说敲3下。但是,听说国外有“4下”的国际标准礼仪。
挙げたらキリがないビジネスマナー。時代によって正解とされているものが変わっていますし、何が一番正しいのか分からなくなっても当然ですよね。皆さんは、こうした「正解がよく分からない」というビジネスマナーは、どんなものがありますか?
商务礼仪是数不胜数。根据时代的变迁所谓的正解也会有变化。什么是最正确的不知道也是理所应当的。各位,这种”不知道正解“的商务礼仪你认为有什么呢?
点赞

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。